トップ  > 交通事故に関する記事  > 労災保険の傷病年金

労災保険の傷病年金

通勤途中での交通事故により受傷した被災者が治療開始後1年6カ月経過しても症状がよくなっていないときに1年6カ月を経過した日、またはその日以降で、次に掲げる要件に該当する場合、傷病年金が支給されます。

①その負傷が治っていないこと
②その負傷による障害の程度が傷病等級表の傷病等級に該当すること。

支給申請用紙は「様式16号の7」です。
なお、傷病年金が支給される場合には、療養給付は引き続き支給されますが、休業給付は支給されません。


 

柴田祥弘(シバタヨシヒロ)

〒 818-0081

福岡県筑紫野市針摺東4丁目7番31号

TEL:092-922-8511

FAX:092-921-6212