トップ  > 農地転用  > 農地転用手続きの簡素化

農地転用手続きの簡素化

政府は、地域を限定して規制緩和する国家戦略特区という制度を行っています。現在、福岡市が特区に指定されていて様々な政策を行っています。今回(2015年12月15日)、諮問会議で新たに北九州市、千葉市、広島県・愛媛県今治市の3地域が指定されました。
北九州市は「シニア・ハローワーク」の創設、介護現場へのロボット導入の促進が認められたのです。
今回指定されませんでしたが、他の地域も申請書を提出しています。
私の近くでは、「佐賀県鳥栖市・基山町、福岡県小郡市」があります。
この地域の申請内容は、交通の利便性を生かし、産業や住宅の適地を広げることです。
そのための方策として、「農地転用手続きの簡素化」を3市町が共同提案しています。
政府は、この地域の特区指定に向けて支援するとしています。
現在の難しい農地転用許可申請手続きが簡素化されれば農地転用による産業化が推進されると思います。

柴田祥弘(シバタヨシヒロ)

〒 818-0081

福岡県筑紫野市針摺東4丁目7番31号

TEL:092-922-8511

FAX:092-921-6212