トップ  > 交通事故の判例

交通事故の判例

  • <<前へ
  • [ 62件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

交通事故の判例(慰謝料の増額理由、独身の男女)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料の増額事由・独身の男女 ○大学生(男・19歳)につき、加害者が故意に匹敵する信号無視で死亡させたにもかかわらず、責 任を被害者になすりつけようとし虚偽の供述を重ね、救護しなかったことを考慮し、本人分 2500万...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料の増額事由、母親・配偶者)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料の増額事由 イ 母親、配偶者 ○有職(公務員)主婦(30歳)につき、横断歩道上の歩行中の事故で、事故後帝王切開により分 娩した後、死亡したことを勘案し、夫1500万円、子2人各750万円、父母各100万円、 合...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料の増額理由、一家の支柱)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料の増額事由 (1)加害者に故意もしくは重過失(無免許、ひき逃げ、酒酔い、著しいスピード違反、ことさらに赤 信号無視等)または著しく不誠実な態度等がある場合 ①死亡事例 ア 一家の支柱 ○会社代表取締役(男・61...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害14級に至らない後遺障害)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害14級に至らない後遺障害 例えば、3歯以上歯科捕綴の場合は自賠責14級であるが2歯の場合は14級に至らないが、それに 応じた後遺障害慰謝料が認められることがある。 ○顔面醜状(下顎部に長さ14㎝、幅0...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害14級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害14級の事例 ○右眼球運動障害による複視(14級相当)の漁師(男・65歳)につき、傷害分200万円、後 遺障害分160万円を認めた。 (事故日平成9年4月2日 大阪地裁判決平成13年3月15日交通事故...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害13級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害13級の事例 ○労働能力に影響のない蝶骨障害、左手の障害(13級6号)の主婦(67歳)につき、約30年間 にわたってやっていた能管(能の舞台等で演奏する横笛)が全く出来なくなり小鼓が長時間続けら れな...

詳細を見る>>

交通事故に判例(慰謝料・後遺障害12級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害12級の事例 ○軽度四肢麻痺(12級)の肉体労働者(男・固定時38歳)につき、67歳まで労働能力20%の 喪失、傷害分145万円、後遺障害分360万円を認めた。 (事故日平成8年4月18日 大阪地裁判...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害11級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害11級の事例 ○下顎神経障害(12級)、歯牙欠損(12級)、外貌醜状(12級、併合11級)の会社員(女・ 27歳)につき、未婚女性として多大な苦痛を受けることを考慮して500万円を認めた。 (事故日平...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害10級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害10級の事例 ○左足関節の機能障害、成長障害、左足関節部の植皮による痕跡、採皮部・左肩甲部の瘢痕等(10 級11号)の被害者(男・8歳)につき、傷害分140万円、後遺障害分560万円を認めた。 (事故...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害9級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害9級の事例 ○右足関節運動制限、左足関節運動制限等(併合9級)のスナック経営者(女・41歳)につき、傷 害分250万円、後遺障害分700万円を認めた。 (事故日平成4年3月1日 京都地裁判決平成8年4...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害8級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害8級の事例 ○右眼失明(8級)、頭部手術痕(6.5㎝×19.5㎝)等の被害者(男・10歳)につき、 1000万円を認めた。 (事故日平成1年7月9日 東京地裁判決平成4年1月21日 交通事...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害7級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害7級の事例 ○脳挫傷、右不全麻痺、知能低下(7級)の兼業農家(男・60歳)につき、傷害分300万円、後 遺障害分1100万円を認めた。 (事故日平成2年12月18日 東京地裁判決平成8年2月28日 東...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害6級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。 ◆慰謝料・後遺障害6級の事例 ○右手五指用廃(7級7号)、鎖骨変形(12級5号)、外貌醜状(14級11号、併合6級)の3 級海技士(機関)の船員(男・固定時23歳)につき、1300万円を認めた。 (事故日平成10年3...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害5級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。◆慰謝料・後遺障害5級の事例 ○脊柱運動障害(6級5号)、右上肢機能障害(9級相当)、骨盤骨変形(12級5号)、右膝神経 症状(14級10号、併合5級)のアルバイト(男・固定時23歳)につき、右上肢は一定程度の 関節可...

詳細を見る>>

交通事故の判例(慰謝料・後遺障害4級)

交通事故の判例を「民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準2010上巻」より抜粋して紹介します。 ◆慰謝料・後遺障害4級の事例 ○右上肢の機能障害(5級6号)、右肩関節脱臼に伴う右鎖骨の上方移転(12級5号、併合4級) の大学生(男・21歳)につき、体育大学に通い、将来高い運動能力の要求される仕事に就くこと を希...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 62件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

柴田祥弘(シバタヨシヒロ)

〒 818-0081

福岡県筑紫野市針摺東4丁目7番31号

TEL:092-922-8511

FAX:092-921-6212